私のFP人生② FPの年収を確保するまで

*

私のFP人生② FPの年収を確保するまで

相続、タックスなど慣れないFPの勉強に必死で取り組んだ日々

資格取得のためにFPの勉強をしていく過程で、ローンだけではなく、いろいろな知識が身につきました。
金融、不動産、ライフプラン、保険、相続、タックスなど、知らなければ損をする情報がたくさんあるんだなあと関心してしまいました。
そういう意味でも、勉強して良かったです。

実務経験など、ほとんどない時点からの勉強スタートでした。
通信講座で勉強しましたが、ついていくのに必死でしたよ。
でも努力は実を結んでFP2級を取得することができました。


年収を得るために他のFPにはない強みを持つ

開業当初は「子供の金銭教育」をテーマにして、小学校やFPフォーラムでセミナーをしたり、投資信託を中心に、長期分散投資のセミナーをしたりしてきました。

一方で、ほかのFPとの差別化も意識していました。
FPとして継続的な年収を確保するためには、他のFPにはない、強みがないといけません。

f649454ca8816d33543843ca9756f9f4_s

いろいろ探してたどり着いたのが「高齢期の住まい探し」というテーマでした。
夫の両親が脳梗塞で倒れ、老人保健施設に入居し、その後有料老人ホームにお世話になっていました。
だから、私も高齢者施設に出入りする機会が多いため、予備知識がありました。
親の介護から最後の看取りも経験しています。


手持ち資産で買える安心安全の住まい探しをお手伝い

高齢者の住まい探しのために、相談者の立場に寄り添ったサポートをしたい、と強く思うようになりました。
自分の体験を活かせる仕事は魅力的です。
「手持ち資産で安心・安全・安らかな老後を過ごせる住まい探し」ができるFPになるべく、勉強や施設見学に励みました。


 >>次のページ>私のFP人生③ FP勉強法の原点

 >>FP協会認定の講座なら2級からのスタートも可能です